IPSコスメティックスでのヘアケアによる効果

「綺麗な人のヘアケア」

みんなに内緒の美しい人のヘアケア

髪の毛が綺麗で艶やかだと、イメージも清潔感なども若く見えたりとメリットがたくさんあります。

年と共になかなか髪の毛にツヤや、潤いがなかったりと多くの女性の方が
悩んでいる人達が多いですが、IPSコスメティックスのIPSシャンプーは
洗髪用化粧品として人気があり、やさしく洗い上がる事ができます。


IPSコスメティックスの商品のIPSシャンプーは、洗浄成分にアミノ酸成分を
たっぷりと配合することで実現した、ジェルタイプのエイジングケアシャンプーです。

ヘアケア商品として注目され、汗や皮脂汚れはもちろん紫外線や環境ダメージまで、
クリームのようにきめ細かな泡で包み込みスッキリと洗い流します。

IPSのこだわりブドウの茎から抽出した注目の成分で、レスベラトロールを日本のシャンプーで初めて配合し、
さらにプラチナコライドやピクノジェノールやαリポ酸、アスタキサンチンなどの
美容成分を贅沢に配合した事で髪に潤いを与え洗い上がりにツヤが出ます。

髪と頭皮にうるおいを与えながら、やさしくすこやかに洗い上げ、泡で髪の毛を洗う事で
髪と髪に摩擦を起こさず、切れ毛やダメージから守る事が出来ます。

髪・肌・ダイエットにも!αリポ酸の驚くべき美容効果とは?

αリポ酸はチオクト酸とも呼ばれており、脂肪酸の中の一種として知られているものです。
2004年より前は医療品として売られていましたが、2004年になると食品に分類されるようになりました。

そして現在ではサプリメントに活用されています。
αリポ酸は、人間の身体の中や腸内に存在する細菌により僅かな量が合成されています。

食品の中に含有されている量には限りがあるため、食事から取り入れたいと思っていても
十分な量を確保することは難しいです。

αリポ酸は、体の中にある細胞のミトコンドリアにおいて、炭水化物を
エネルギーに変換することをサポートする作用を有しています。

このような作用を活用して、糖尿病患者の治療をする際の
医薬品としても使用されてきました。

αリポ酸が足りなくなってしまうと、細胞の中で糖分が上手にエネルギーに
変わることができなくなってしまうため、体脂肪という形で身体に蓄えていくようになります。

αリポ酸は抗酸化作用の働きが強い物質としても知られています。
このことから、最近においては、糖分が体脂肪となって身体に蓄積していって
しまわないようにするというダイエットに有効な効果、または抗酸化作用によって
老化を防ぐといった効果を望んで取り入れる人が増加傾向です。

ただし、αリポ酸が直接体脂肪を減らすことができるのかどうかということは
まだ研究の途中なので、科学の面で解明されているわけではありません。

αリポ酸を摂取したいと考えている場合は、1日につき100mgくらいが適量だと言われています。

効果は使ってみることで実感できる

IPSコスメティックスのIPSシャンプーのヘアケア商品は、今までのシャンプーでは
出来なかった仕上がりが体験出来ます。

女子なら、サラサラヘアーってとても憧れなのではないでしょうか?
でもなかなか十分な効果が得られず…なんて諦めてしまたことはないでしょうか?ぜひお試しください。
努力し続けること